Ena Yanai
KAMUY MINTAR


一人もくもくと進む山は少々孤独。
でもずっと先に豆粒ほど大きさで誰か一人で登っているのを見つけたり
真っ白に広がるずっと先にキタキツネが通りがかったりすると
そこに命が存在するのだなと、なんだかホッとしたりする。
そんな中、偶然にも出逢ったルードヴィックさん。
ノルウェーから来たそうで、同じHESTRAのグローブに
急に親近感が湧く。
静寂な山で2人でキツネをしばらく見たりして
不思議な時間を共有することができました。

 
mountain
KAMUY MINTAR


北海道帰札後、大雪山へ。
奇跡的な晴天に行かないわけには行かず
慌てて旭川に向かう。
冬の旭岳は強風が多く、タイミングが悪ければ
ロープウェーが動かず一向に山に入れない。
天候を予測して向かっても登れなかったことが多々ある山です。
今回はほんと運が良かったとしか言えないほどの快晴でした。
トムラウシまでスッキリ見える景色に心洗われました。
 
mountain
KAMUY MINTAR
mountain
Mt.Tateyama


今年の師走は速い。
駆け足してるような速さで、今年も終わろうとしています。
 
mountain
Mt.Tateyama
mountain
Mt.meditation


山登りはちょっと瞑想と似ている。
mountain
Mt.Nishihodaka
mountain
Mt.Nishihodaka
mountain
Mt.Rishiri
 
船のスクリューから漕ぎ出される波の泡が
雪のようにみえて、しばしデッキに釘付け。。。

甘いコーヒー2つ買って戻ると
まみ、グーグー寝てた。笑

まみ、一緒に登山、ありがとう!
学生(特に大学)のときに戻ったような気持ちで
あれから10年以上経っているはずなのですが
今もこうやって家族のように仲良くしていることに感謝です。

ということで、まみのblogから拝借して10年以上(!?)前の写真、載せてみよう。。。
まみはほんと文才があって、いつも届くお手紙やblogの文章に感動して心が動きます。

今ごろネパールの山の上。
親友は少ないけれど、友はなによりも私の宝ものです。


mountain
Mt.Rishiri
20121216_6.jpg

20121216_5.jpg

20121216_4.jpg

20121216_3.jpg

20121216_2.jpg

20121216_1.jpg 
mountain
| 1/13 | >>